ホーム>トピックス>2016年9月

2016年9月

モンバサ港で新CT完成

アフリカ・ケニアのモンバサ港で新しいコンテナターミナルが93日、開港式を迎えました。

 

アフリカ東海岸で最大の国際貿易港であり、近隣の内陸国への重要な貿易拠点であるモンバサ港ですが、

近年の東アフリカ地域の経済発展に伴い、港湾処理能力以上の貨物が押し寄せ、混雑が常態化していました。

 

今回の新コンテナターミナルの完成によってコンテナ取扱量が55万TEU向上する見込みとなっていますが、

周辺道路の渋滞も常態化しており、日本のODA はこれら一連の同国へのインフラ開発に協力、寄与しています。

(2016.09.09)