ホーム>トピックス>ニュース>バンコク港、レムチャバン港の混雑続く
ニュース

バンコク港、レムチャバン港の混雑続く

タイのバンコク港とレムチャバン港における混雑が続いています。 特にバンコク港では4日余りのスケジュール遅延が発生しており、一部船社ではバンコク入港予定の本船をバンコク抜港として、レムチャバンからのバージ輸送に切り替えています。
 
バンコクはチャオプラヤ川河岸の河川港ですが、4月頃からチャオプラヤ川の水位が低下して入港が制限されています。 さらに同港のガントリークレーン保守・点検作業が実施されていることも重なり、混雑が生じることとなりました。 バンコク港混雑の影響を受け、レムチャバン港においても混雑が発生しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shinki-japan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/35