ホーム>トピックス>ニュース>神戸港 17年コンテナ取扱量過去最高
ニュース

神戸港 17年コンテナ取扱量過去最高

神戸市みなと総局が発表した神戸港の2017年(1~12月)のコンテナ取扱量は前年比4.1%増の291万6588TEUと過去最高を更新しました。
阪神大震災以降、コンテナ取扱量の回復に取り組み、国が進める国際コンテナ戦略港湾政策も奏功しました。

神戸港のコンテナ取扱量のこれまでの過去最高値は1994年の291万5853TEUでした。
翌年は阪神大震災の影響により、146万TEUにまで激減しました。
96年には223万TEUと200万台に乗せ、この5年間は、13年255万TEU、14年262万TEU、15年271万TEU、16年280万TEUと上積みを図り、17年は過去最高を更新しました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shinki-japan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52