ホーム>トピックス>ニュース>資源ごみ代替市場のベトナム カトライ港で混雑深刻化
ニュース

資源ごみ代替市場のベトナム カトライ港で混雑深刻化

注目されている中国の資源ごみ規制により、代替市場として輸入増加しているベトナムのカトライ港は、4月末から5月初めの現地祝日による輸入通関の遅れも手伝い、長期滞貨が8,050TEUにのぼる深刻な港湾混雑が発生しています。

ベトナムでは一定以上の鉄、紙、プラスチックの廃棄物を輸入する場合、天然資源環境省が発行するスクラップ輸入適合証明書の取得が必要ですが、同証明書なしの輸入や、証明書偽造などの不法行為が増加していた為、税関による摘発が行われていました。 結果として発見された違法輸入貨物が、長期滞留してしまっているようです。

現在対応措置が取られていますが、混雑はしばらく続くことが予想されます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shinki-japan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/59