ホーム>トピックス>ニュース>東京港 新たな客船ターミナルの名称が決定
ニュース

東京港 新たな客船ターミナルの名称が決定

東京都港湾局は、世界最大級のクルーズ客船にも対応可能な東京港の新たな客船ターミナルの名称を、『東京国際クルーズターミナル』とすることを発表しました。

東京国際クルーズターミナルは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでの完成を目指して整備中で、2020年6月末に完成予定です。現存の晴海客船ターミナルと異なり、レインボーブリッジの外側に位置するため、高さ制限がなく365日大型船の受け入れが可能になります。新ターミナルの完成後、晴海埠頭と晴海客船ターミナルは廃止されることが決定しています。

さらに、ゆりかもめの最寄駅名も「船の科学館」駅から「東京国際クルーズターミナル」駅に改称されることが発表されており、2019年3月より変更される予定となっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shinki-japan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/60